簡単3ステップ!あなたの引越しをお見積り!無料で確定料金を調べる 簡単3ステップ!あなたの引越しをお見積り!無料で確定料金を調べる
観葉植物と椅子と花瓶

summary

  • 吉方位月に引越しをすると運気が上がるといわれておりおすすめです
  • 「クリーム色」や「シンプルで明るい色」のインテリアを置くと良いといわれています
  • 部屋に良い運気が入ってきやすくするためにこまめに「掃除」「整理整頓」をしましょう

「引越しをすると運気が上がる」という説を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。運気を上げたいならただ引越しをするのではなく、運気が高まる方位や日にちを選ぶことが重要です。また、引越しで上がった運気を保つためにインテリアなどを工夫しましょう。この記事では、引越しで運気を上げるポイントやインテリアの選び方、さらに運気を上げるためのコツについてご紹介します。

引越しで運気を上げるポイント 

引越しをきっかけに運気を上げたいと思うなら、ただ引越しをするだけではなく、さまざまなポイントに気を配って実行に移しましょう。ここでは、引越しをする際におすすめしたい、運気を上げるポイントをご紹介します。

吉方位・吉方位日を選ぶ

「吉方位」は運気を上げる方角のことです。また、吉方位の移動で運気を上げることができる月を「吉方位月」といいます。

一般的に、自分が生まれた年に巡っていた星が運気の良い位置にあるときに、旅行や引越しなどの大きな移動を行うと良いといわれています。そのため、引越し時期に融通が利くなら、引越し日を吉方位月に設定すると良いでしょう。

高めたい運気を明確にして間取りを選ぶ

間取りに関する風水は数多くあるため、すべてを網羅した部屋を選ぶのは難しいでしょう。そのため、仕事運や金運など、自分が重視したい運気に沿った間取りを選ぶことがおすすめです。たとえば、一家団欒の場でもあるリビングが「南西」の方角にある間取りを選ぶと、家族仲が深まるといわれています。

精神状態が良いときに引っ越す

引越しは体力や神経を使うだけではなく、慣れない土地での不安感もつのるため、憂鬱な気分や意欲の低下を引き起こしやすくなります。この症状は進行すると鬱の症状に繋がることもあることから、「引越し鬱」とも呼ばれています。精神的な不調は運気を下げてしまうといわれているため、なるべく心身が安定した時期に引っ越しましょう。

引越し後はインテリアで運気を高めよう

運気を上げるためには、引越しのみならずインテリアの配置も大切です。インテリアによって、間取りの欠点を補うこともできます。注目すべき点は、「陰の気(=良くない気)」と「陽の気(=良い気)」のバランスを保つことです。

ここからは、運気を上げるインテリアについてご紹介します。

リビングにおすすめのインテリア

前述したように、リビングは家族全員が集まる場所であることから、家庭運に影響を与えます。家庭運とは、その家で暮らしを共にする人全体の運勢のことです。また、リビングは広いスペースであるため、運気の循環に大きく関わる場所でもあります。まずはリビングにおすすめのインテリアをみてみましょう。

丸いもの

風水では、音が同じものは同じパワーを持つと考えられています。丸いものは「円=縁」と同じ音を表すことから、「縁を結ぶ」といわれています。そのため、「良い縁」を運んできてほしいなら丸いテーブルや丸いラグを敷いてみましょう。また人間関係だけでなく、「円」という言葉から金運の上昇も期待できます。

ナチュラルな色のカーテン

風水では、暗い色は「陰の気」を引き寄せるため避けるべきと考えられています。インテリアも同様です。特にクリーム色はどんな色とも調和することから、人間関係を円満にする効果があるとされています。

おすすめのインテリアはカーテンです。窓は部屋のなかに風を取り入れる場所なので、「調和する運気」が家全体に巡るでしょう。

寝室のインテリア

寝室は一日の疲れをとる場所であり、天から降りてくるエネルギーをキャッチする場所であるという2つの観点から「運気をチャージする場所」とされています。また日中に溜まった「陰の気」を払う場所のため、日々の運気を上げるために重要な場所です。ここでは寝室におすすめのインテリアを2つご紹介します。

シンプルで明るい色のカーテン

寝室のカーテンもリビング同様に、シンプルで明るい色がおすすめです。暗い色や派手な色味を避け、シンプルな柄の柔らかい色味のカーテンを選びましょう。

また、ストライプは上から下まで分離している柄のため、「調和しない=不仲」を表します。気にする場合は選ばないようにしましょう。

厚手のマットレス

風水では「人は気が満ちて生まれる」とされ、「陽の気」をもたらしてくれる天に近づくと運気が上がると考えられています。特に子宝に恵まれたい場合は、地面からの気を遠ざけるために、厚手のマットレスなどで寝床を上げることがおすすめです。

随所にラッキーアイテムを置く

インテリアのほか、ラッキーアイテムを置くと陰の気を防ぐ効果があるとされています。

また、日本では家相をみるときに「鬼門」と呼ばれる方角を重視することが多くあります。この「鬼門」に置くインテリアも重要です。

観葉植物や鬼門に白いものを置くなど

観葉植物は「成長」を表し、「陰の気」と「陽の気」のバランスを保つ効果があります。特に葉が上に向かって成長する植物は、運気の上昇が期待できるでしょう。

また、「鬼門」の方角に白いインテリアを設置することもおすすめです。「鬼門」とは、家相において北東の方角を指し、日本古来より「鬼や邪気が出入りする場所」といわれています。白は「浄化の色」として鬼や邪気を払う効果があるため、運気低下の防止効果を期待できるでしょう。

 

【部屋別】避けた方が良いインテリア

ここまでは運気を上げるインテリアやアイテムをご紹介しましたが、運気を低下させるインテリアも知っておくと、インテリア選びの参考になるでしょう。

以下では部屋別に、避けた方が良いインテリアについてご紹介します。

リビング

リビングに置かない方が良いものとして、枯れた花が挙げられます。枯れた花は「死(=陰の気)」を連想させ、運気の低下に繋がるといわれているからです。

また、インテリアをモノトーンでまとめることも避けるべきでしょう。なぜなら、モノトーンで統一してしまうと、「陰の気」が強くなって運気の低下を招くとされているからです。

寝室

鏡は、睡眠時の寝姿が映らないような位置に置きましょう。鏡に映された姿は「もう一人の自分」とされ、寝ている間にチャージされるはずの運気を、鏡に映ったもう一人の自分が吸い取ってしまう危険性があるといわれています。そのため、寝室に鏡を設置するなら、寝姿が映らない位置に移動させるか、鏡に布を掛けて寝姿が映らないように工夫しましょう。

また、寝室にものが散乱している状態も避けるべきでしょう。ものが多いと、運気のチャージを妨げてしまうといわれています。寝室は常にすっきりと片付け、余計なものに気を散らされないようにすることが大切です。

ダイニング

ダイニングでは、暗い色の角ばったテーブルの使用を避けましょう。角ばっていることは「角が立つ」という言葉を連想させ、人間関係においてトラブルが生じてしまう可能性があるとされています。

なお、「陰の気」が強いとされる暗い色のテーブルを使いたいときは、明るい色のランチョンマットを使用すると、運気の低下を和らげるでしょう。

キッチン

キッチンは、発生するごみや臭いが運気を下げるとされます。そのため、キッチンには生ごみや汚れたものを放置しないようにしましょう。特に、ごみ箱には蓋をして臭いを抑えるように配慮することをおすすめします。

また、キッチンは刃物を扱うことが多い場所でもあります。刃物は「陽の気」を断ち切ってしまうため、刃をむき出しにしておくことも避けましょう。

引越し後もさらに運気を上げるなら

運気が上がる物件に引っ越し、運気が上がるようにインテリアをそろえたら、その後もその状態を維持したいと考える方が多いはずです。そこで、ここからは引越し後も運気を上げる方法をご紹介します。ポイントは「整理整頓」です。

部屋をこまめに掃除する

清潔な部屋は陽の運気、つまり良い運気が入ってきやすいだけではなく、部屋全体に気が流れやすくなります。そのため、こまめに掃除することが運気を上げることに繋がります。

たとえば、トイレやお風呂を使用した後についでに掃除をしたり、料理をした後にコンロを拭くようにしたりと、日々の生活のなかで部屋を清潔に保つことを心がけましょう。

週に一度は水拭きする

掃除のなかでも、水拭きは部屋に溜まった「陰の気」を落とす「厄落とし」の効果があります。ただし、毎日部屋を水拭きするのは大変な労力がかかります。そのため、週1回など頻度を決めて掃除すると良いでしょう。特に、運気が出入りする玄関を水拭きするのはおすすめです。

感謝の気持ちを込めて掃除する

日々の掃除をするうえで大切なのは、感謝の気持ちを込めて掃除することです。特にトイレは気持ちを込めてこまめに掃除をしましょう。

トイレは毎日排泄をする場所であり、昔は伝染病がトイレを介して広がったことから、「陰の気」が発生しやすい場所であると考えられています。そのため、トイレをきれいにしておくことは、「陰の気」を払うためにも大切なのです。「運(ウン)を水に流す」という仕事をしてくれるトイレに対し、感謝の気持ちを持って掃除すれば、運気の上昇が期待できます。

模様替えをする

気が停滞しないように、定期的に模様替えをすることも効果的です。日々生活をしていると、どうしても家には「陰の気」が溜まってしまうとされています。そのため、定期的に家具を動かし家に気が巡るようにしましょう。配置換えと同時に掃除をしたり、不用品を捨てたりするとさらに効果があるようです。

まとめ

この記事では、運気が上がる引越しやインテリアのポイントについてご紹介しました。風水の基本は「住環境を整える」ことです。すべてを実践するのは困難かもしれませんが、自分に合ったものをみつけて生活に取り入れることで、良い運を作り出していけるでしょう。