事前に引越し料金が確定!電話見積り不要で待つだけでOK! 今すぐ無料であなたの引越し料金をお見積り
無料で引越し料金をお見積り

単身引越し見積りの費用相場|おすすめの業者比較や選び方も紹介

summary
  • 単身で引越しをする際の料金見積り相場は3~7万円
  • 見積り相場は時期・荷物量・移動距離によって左右されます
  • 単身向けのサービスを利用したり荷物の一部だけを業者に依頼したりすれば引越し料金を安くおさえられます

一人での引越しとはいえ、引越しはある程度の費用がかかります。だいたいどの程度かかるかというと、単身者の場合は3~7万円前後だと言われています。ただし、これは時期や荷物量、移動距離によって異なるため、一概には言えません。

そこで今回は、単身者の引越し料金相場を紹介。業者選びのポイントやおすすめの業者も合わせて紹介していきます。

単身引越し見積りの料金相場

alt_text

単身での引越しの見積り料金相場は4~6万円前後が多いようです。記載されている距離以外にも、繁忙期では荷物量によって平均に2万円程度の差が出ます。通常期では1万円程度なので、荷物量が多い人こそ5~2月が狙い目です。

時期市内県内県外平均
繁忙期(3~4月)35,480円49,830円85,290円56,867円
通常期(5~2月)29,570円41,520円71,080円47,390円

引越しにかかる料金は、時期(繁忙期、通常期)、荷物量、引越す距離、曜日などの条件に左右されるため、上記の相場は目安程度に覚えておくと良いでしょう。

引越し見積りを成功させるポイントや準備方法とは?

単身での引越し方法

alt_text

単身で引越しを行う場合は、以下の3つ選択肢があります。

  • 自分たちで引越しする
  • 引越し業者の単身向けサービスを利用する
  • 宅配便を利用する

引越し業者に依頼すると費用がかさむというイメージがありますが、業者によっては「単身引越しパック」や「単身プラン」など、単身者向けのサービスも提供。自分たちで引越しを行うよりも、リーズナブルに引越しできることもあります。

自分たちで引越しする

荷物量が少ない場合や、人手を用意できる場合は、引越し業者に依頼するよりも費用を安くおさえられる傾向にあるため、

自分たちで引越しを行うのもありでしょう。ただし、レンタカー代、高速道路料金代、昼食代、飲み物代、手伝ってくれた人への謝礼(現金・食事など)を考えると、条件によっては自力で引っ越す方が、費用がかさむ場合があるので、その点は注意が必要です。

また、当然ですが作業中の物損は自己責任です。特に大物家電は、購入するとなると家計に大きなダメージを与えます。自分たちで運ぶ際は細心の注意を払う、もしくは大物家電のみ業者に依頼することも検討しましょう。

自力での引越しをお考えの方はこちらの記事をご参考にしてください。

自力で引越しする方法とは?必要なものや流れ・大型家電の運搬方法を説明

引越し業者の単身向けサービスを利用する

ほとんどの引越し業者は、単身者向けにリーズナブルなサービスを展開しています。単身引越しパックと単身プランと表記される、単身者向けのサービスですが、両者は同じものではありません。大きな違いは運べる荷物量の多さです。ここでは各サービスの特徴を紹介します。

単身引越しパック

単身引越しパックとは、コンテナボックスを利用して引越しをするサービスです。トラックを貸し切るのではなく、指定のコンテナボックスを借りて荷物を詰めます。ほかの利用者の荷物(コンテナ)と一緒にトラックに積み込んで運ぶため、費用をおさえた引越しができます。

ただし、コンテナのサイズに制限があるため、荷物量の多い人には向きません。また、遠方になると荷物の到着日を自由に選べないこともあるので注意が必要です。単身引越しパックは、引越し先が家財付の賃貸や、一部の荷物のみを運んでもらいたい人に向いています。ちなみに段ボールは自分で用意する、もしくは追加料金で購入する必要があることを覚えておきましょう。

単身パックの詳細はこちらの記事をご確認ください。

「単身パック」とは、どのようなサービス?メリット・デメリット、向いている人の特徴を解説!

単身プラン

単身プランは、通常の引越しプランと同様にトラックを借り切って引越しを行います。引越し前に荷物量の確認を行い、積載可能なトラックを用意してもらうため、荷物量が多くなればなるほど、トラックの大きさも大きくなるので、費用がかさみます。

しかし、単身引越しパックで依頼するよりも大量の荷物を運べるので、一人暮らしでも荷物量の多い人は単身プランを選択する方が良いでしょう。単身プランでは、ダンボールなどの梱包資材がサービスで貰えることも多いので、資材調達の心配もなく、指定日に荷物も届くため、引越しをスムーズに進められます。

宅配便を利用する

自分で運ぶには大変だけど、引越し業者に依頼するほどの荷物量でもない場合や、特定の家電や大物家具のみの運搬を依頼したい場合は、宅配便を利用する手もあります。ただし、宅配便の料金は、荷物のサイズと重さで決まっているため、荷物量が多い人が利用してしまうと割高になります。そのため、繁忙期で引越し業者が利用できない、といった緊急時を除いて、荷物量が多い人の利用はおすすめできません。

単身での引越しの際に業者を選ぶポイント

alt_text

単身の引越しで引越し業者に依頼する場合、以下のポイントに注目して業者の選定を行いましょう。

  • サービスの内容で選ぶ

    基本のサービスでどこまで対応してくれるのかをチェックしましょう。ダンボールなどの資材をサービスしてくれるのか、また荷物の梱包まで行ってくれるのかで引越しにかける労力が異なります。また、オプションサービスの内容にも目を通しておきましょう。基本サービス外の対応も、できる範囲が業者によって違ってきます。

  • 料金で選ぶ

    サービス内容に対して、料金が見合っているかをよく検討しましょう。このときに相場を知っておくと、高いのか、安いのかの判断をしやすくなります。また、詳細は後述していますが、料金を比較する際は、相見積もりを取るのがセオリーです。業者によっては定額サービスを打ち出していることもあるので、サービス内容に納得がいけばお得に引越しできます。

  • 評判

    サービスの内容、費用感が良くてもスタッフの対応が悪い場合はおすすめできません。大切な荷物を運んでもらうので、丁寧に対応してくれる業者を探しましょう。また、トラブル時の対応も気になるところ。依頼候補の業者が選定できたら、口コミサイトやSNSなどで、こうした評判を確認してから決めるのがおすすめです。

無料簡単3ステップ!引越し料金を調べる

単身での引越しにおすすめの業者比較

alt_text

単身での引越しにおすすめの業者は以下のとおりです。

サービス名単身引越しナビアート引越センターサカイ引越センター日本通運ヤマトホームコンビニエンスアーク引越センター
料金相場29,800円~37,400円~42,900円~19,800円~23,100円~36,300円~
単身引越しパック××
単身プラン×
女性におすすめ---

各社の特色に合わせて、詳細を紹介していきます。

サービス重視の方におすすめの業者

下記は、少し割高でもサービスを重視したい人におすすめの業者です。

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

上記の2社は、料金に附随するサービスが充実しています。アート引越センターについては、オプションサービスも豊富に用意されているので、引越し作業に関して困ることはないでしょう。

アート引越センター

alt_text

引用:アート引越しセンター

■基本情報

料金プランおまかせパック、学割パック、レディースパック、シニアパック
女性におすすめ
対応エリア47都道府県
オプション電気工事、エアコンクリーニング、暮らしのお手伝い(掃除、衣替え、模様替え)、ハウスクリーニング・コーディング、除菌サービス、地震対策、カーボンシート敷き込み、ピアノ・特殊品の搬送、ピアノ調律、車輌陸送、一時預かりサービス
キャンペーン引越し待ち割キャンペーン、フリー便、引越基本料金30%OFFキャンペーン、ミニオン/アートオリジナル収納BOXプレゼントキャンペーン、
無料サービス家具クリーン、クリーンソックス、指名サービス、近隣への挨拶、家具移動、移転手続き代行、専用ページ
梱包資材無料
資材回収1回3,300円

※2021年12月10日時点の情報です。

アート引越しセンターでは、おまかせ、学割、レディース、シニアの4つの単身プランを用意しています。さらに基本、ハーフ、フルコースの3つがあり、引越し作業のどこまでを任せるかも柔軟に選択可能。利用者の希望に合わせた最適な引越しが実現できます。

レディースプランでは、女性スタッフが対応してくれたり、シニアプランでは暮らしの整理士がお片付けのアドバイスを行ってくれたりと思いやりのあるサービスがあるのも特徴です。無料サービスも充実しているため、サービスの手圧さ重視の人におすすめです。

アート引越センターの特徴
  • 荷造りから荷解きまでの過程を柔軟に任せられる
  • 無料サービス・オプションが充実
  • 梱包資材サービスあり

アート引越しセンターの詳細はこちら

サカイ引越センター

alt_text

引用元:サカイ引越センター

■基本情報

料金プラン荷造り自分でエコノミープラン、ご一緒便プラン、小口便引越プラン
女性におすすめ-
対応エリア47都道府県 ※プランによって対象外のエリアあり
オプション安心保証パック
キャンペーン公式サイトからのお見積り依頼で基本料金最大30%OFF
無料サービス荷造り ※エコノミープランは除く
梱包資材無料
資材回収3,300円

※2021年12月10日時点の情報です。

サカイ引越センターでは、エコノミープランを除き、梱包から引越し作業を行ってくれます。また、オプションの安心保証パック(1,650円)に加入すれば、作業終了後の10分間、どんなことでも対応してくれるなど、サービスが充実しています。

ただし、ご一緒便プランでは荷物の受け取り日が指定できないため注意が必要です。その点が問題なければ、サカイの単身プランのなかでは、最安で引越しができます。

サカイ引越センターの特徴
  • エコノミープランを除いたプランで、荷造りから荷解きまで標準サービス
  • 有料ではあるが、10分間なんでも対応してくれるサービスあり
  • 荷物の受け取り日が指定できなくてもよければ、お得に引越し可能

サカイ引越センターの詳細はこちら

安さ重視の方におすすめの業者

次に、価格重視で選びたい人におすすめの引越し業者を紹介します。

  • 日本通運
  • ヤマトホームコンビニエンス

上記2社では、条件が合えば3万円以下とリーズナブルに引越しを行えます。ただし、サービス内容は基本的な範囲のみ。単身引越しパックなので、荷物量が多い方には向きません。また、梱包資材は有料、もしくは自分で調達する必要があるので、その点は注意が必要です。

日本通運

alt_text

引用元:日本通運

■基本情報

料金プランSパック、Lパック、当日パック
女性におすすめ-
対応エリア47都道府県 
オプション家具の取り付け・取り外し、除菌・抗菌サービス、エアコン工事、各種電気・水道・ガス器具工事、乗用車・オートバイの輸送、ピアノ輸送、荷物の一時預かり、ハウスクリーニング、盗聴器・盗撮器探査サービス、不用品(粗大ゴミ)・家電リサイクル品の引き取り
キャンペーンインターネット割引、複数ボックス割引、開始時間おまかせ割引
無料サービス大物家具・家電の簡易梱包
梱包資材一式4,730円(ダンボール:Sサイズ×4・Mサイズ×6、クラフトテープ×1、布団袋×1) ※当日パックは無料
資材回収追加料金あり ※当日パックの場合は1回分無料

※2021年12月10日時点の情報です。

日本通運の単身パックでは、Sサイズであれば19,800円から、Lサイズでも22,000円から利用できます。さらにインターネット割や2ボックス以上の利用で受けられる割引も用意されているので、リーズナブルに引越しを行えます。ただし、資材に関しては自身で用意するか、4,730円の追加料金を払って購入する必要があることは覚えておきましょう。

ちなみにSパック、Lパックは遠距離の引越しが対象です。当日パックでは、荷物が少なく、現住所から車で30分程度の移動で済む引越しを対象としています。

日本通運の特徴
  • 19,800円からと、リーズナブルに利用できる
  • キャンペーンの利用でさらにお得になる
  • 当日パックを除き、資材は有料であるため、自身で準備する必要がある

日本通運の詳細はこちら

ヤマトホームコンビニエンス

alt_text

引用元:ヤマトホームコンビニエンス

■基本情報

料金プラン-
女性におすすめ-
対応エリア47都道府県 ※一部対象外のエリアあり
オプション家具の取り付け・取り外し
キャンペーンインターネット割引、複数ボックス割引、開始時間おまかせ割引
無料サービス大物家具・家電の簡易梱包
梱包資材なし ※専用ページから購入可能
資材回収なし

※2021年12月10日時点の情報です。

ヤマトホームコンビニエンスは、宅配業者であるヤマト運輸株式会社が提供する単身引越しサービスです。日本通運と同じく、単身引越しパックなので、比較的リーズナブルに利用できます。

ただし、資材の無料提供はないので、ダンボールなどの梱包資材は自分で用意しなければいけません。調達の宛がない場合は、専用ページで購入できます。また、一部家具の取り付け・取り外し以外のオプションはなし。集荷日の翌日より7日後までで配達希望日を選べますが、場所によっては希望どおりにならないこともある点に注意が必要です。

ヤマトホームコンビニエンスの特徴
  • 単身引越しパックなのでリーズナブル
  • 資材の無料提供はなし。自分で用意する必要がある
  • サービスは最低限。オプションもあまり多くはない

ヤマトホームコンビニエンスの詳細はこちら

女性向けプランを希望される方におすすめ

女性向けプランを希望される方には、下記の2社がおすすめです。

  • 単身引越しナビ
  • アーク引越センター

当サイトが提供する定額引越しサービスの「単身引越しナビ」もおすすめします。希望する条件に合わせて最適な1社とマッチング。見積り比較サイトと違い、複数社からの営業を受けずに最適な1社が見つかります。煩わしい引越し業者との交渉は不要、料金も定額なので、安心して利用できるでしょう。

アーク引越センターも、女性におすすめのプランを用意。近距離の引越しに対応しているのでおすすめです。

単身引越しナビ

alt_text

引用元:単身引越しナビ

■基本情報

料金プラン定額料金(但し、定額パックの条件に当てはまる方)
女性におすすめ
対応エリア一都三県
オプション洗濯機、エアコンの取付け・取外し等
キャンペーン-
無料サービス-
梱包資材ダンボール20枚無料
資材回収-

※2021年12月10日時点の情報です。

当サイトが提供する定額引越しサービスの「単身引越しナビ」では、単身者・一都三県限定で引越しをしたい利用者と引越し業者のマッチングサービスを提供しています。引越し情報を入力しておくと、あなたに最適な1社をご紹介。Web見積りシミュレーションのように、複数社から営業メールや電話がくることはありません。煩わしい引越し業者との交渉不要。個人情報もマッチングした一社にのみ開示されるから、個人情報が流出することもなく、安心して利用できます。

単身引越しナビでは女性向けプランの提供はありませんが、登録している業者は国の許認可を取得、かつ弊社独自の審査を通過した業者のみなので、女性でも安心・安全に引越しを行えます。料金設定は、基本料金の29,800円からの定額料金。のちのち、追加費用が発生することなく、リーズナブルに引越しできます。安く済ませたいけど、複数社に見積りを取るのが面倒だと思っている方はぜひ、利用してみてください。

単身引越しナビの特徴
  • 認定事業者かつ独自審査を通過した優良な業者のみが登録
  • 基本料金29,800円からの6パターンの定額料金。料金が明快
  • 入力された情報をもとに、厳選した1社のみを紹介

単身引越しナビの詳細はこちら

アーク引越センター

alt_text

引用元:アーク引越センター

■基本情報

料金プランミニ引越しプラン、荷物多め単身プラン
女性におすすめ
対応エリア47都道府県 ※搬出作業は対応できないエリアあり
オプション電気工事、ホームクリーニング、ピアノ運送・調律、自動車陸運、ペット輸送、荷物の一時預かり
キャンペーン毎月1~20日は特別割引 ※土日、繁忙期を除く
無料サービス大物家具・家電の簡易梱包・配置、簡易照明取付
梱包資材無料
資材回収無料

※2021年12月10日時点の情報です。

アーク引越しセンターでは、単身者向けに「ミニ引越しプラン」と「荷物多め単身プラン」の2つのプランを用意しています。ミニプランでは、近距離で荷物の少ない引越しを対象としているため、女性や学生におすすめです。

荷造り、荷解き以外の引越し作業に対応しており、梱包資材は「ダンボール最大50枚」「布団袋最大2枚」「ハンガーボックス最大5個」を無料で提供してくれます。作業が終われば資材の回収もしてくれるので、処分に困ることもありません。

アーク引越センターの特徴
  • ダンボール、布団袋、ハンガーボックスを無料で提供
  • ミニ引越しプランは荷物の少ない女性にも最適
  • 簡易照明の取り付け行ってくれる

アーク引越センターの詳細はこちら

無料簡単3ステップ!引越し料金を調べる

まとめ

alt_text

時期や荷物量、移動距離などにもよりますが、単身者の場合は3~7万円程度で引越しできます。少しでも料金を安くおさえたい場合は、相見積りを取る、業者に依頼する割合を減らすといった工夫をしましょう。また、いくら安くても評判が悪い業者への依頼はおすすめできません。優良な業者の中から、安く作業をしてくれる業者を選定しましょう。