事前に引越し料金が確定!電話見積り不要で待つだけでOK! 今すぐ無料であなたの引越し料金をお見積り
無料で引越し料金をお見積り

アーク引越センターの料金を安くおさえるコツを紹介!プランやオプションも解説

summary
  • 時期や世帯数・移動距離・プランの種類・オプションによって料金の変動があります
  • 引越し業者に依頼する際は、直接見積りを取るか一括見積りサイトを利用します
  • 引越し業者を選ぶ際のポイントは対応や料金、日時から選ぶことです

アーク引越センターには単身者向けプランや二人世帯向けプランなど様々なプランがあります。時期やプランによって料金は変わるので、自分の希望に合ったプランを検討しましょう。

この記事では、アーク引越センターの料金表やプラン内容、引越し業者を選ぶ際のポイントなどを解説します。引越し業者を複数比較している人は、ぜひ参考にしてください。

引越し業者選びのポイントについてはこちらの記事でもご紹介しております。

安くて安心な引越し業者の選び方のポイント!相見積りのメリットと注意点も解説

アーク引越センターの基本情報

アーク引越センターの基本情報

(引用:アーク引越センター

アーク引越センターは「ちゃんとしたお引越し8つのポイント」を掲げ、愛知県名古屋市に本社を置く引越し業者です。お客様の「想い」を運ぶお引越しをポイントの一つとするアーク引越センターの魅力は、多岐に渡ります。

作業員がすべて専門教育を受けた自社スタッフであることをはじめ、ギネスに登録された200拠点を超える受付全国ネットワーク、わかりやすい単純明快な見積り、引越しを追求した「オリジナル資材」の開発といった数多くの特徴があります。

また多様な引越しプラン、豊富なオプションサービスで新生活をサポートしてくれるでしょう。万一の補償までしっかり準備されているため、安心して引越しを任せられるでしょう。東京や大阪に本社を置く引越し業者が多い中、名古屋に本店を置いているのも特徴です。

アーク引越センターの基本情報は以下のとおりです。

本社所在地 愛知県名古屋市中川区荒子4丁目218番地
連絡先 052-363-6868
対応エリア 東北・関東・東海・北陸・関西
拠点数 200
見積り方法 訪問・オンライン(24時間対応)
支払い方法 クレジットカード・現金
オプションサービス あり

※2022年5月時点

アーク引越センターの基本プラン

アーク引越センターの基本プランは大きくわけて4種類で、それぞれに特徴があります。ファミリー層に適した「家族向けプラン」をはじめ、大学や専門学校への入学や入社などさまざまな事情で一人暮らしを始める方向けの「単身者向けプラン」、結婚や転勤、シニアの新生活など二人暮らし向けの「二人世帯プラン」などです。

ほかにも「大物限定プラン」や「建て替えプラン」などプランが充実しており、自身に合ったプランを選定することでよりお得に・効率良く引越しができるでしょう。

単身者向けプラン

荷物の多い方にも対応でき、かかるコストが少なく済む場合が多いといった特徴がある単身者向けプラン。アーク引越センターが提供する単身者向けプランは以下の四つです。運び出せる荷物の量でプランが分かれており、それに応じて依頼する内容も変わります。自宅の荷物量を確認し、適切なプランを選択しましょう。

  • ミニ引越しプラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで一般的な引越し作業を行うプランです。旧居での小物の荷造り、新居での荷解きは自分で行うプランです。特に学生の方におすすめのプラン内容となっています。

  • ミニ引越し長距離プラン

    少ないお荷物をまとめて運ぶ格安プランです。大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで行います。旧居での小物の荷造り、新居での荷解きは自分で行うプランです。遠くに引越しされる単身者におすすめとなっています。

  • 荷物多め単身プラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで行います。旧居での小物の荷造りや、新居での荷解きは自分で行うプランです。荷物が多い在宅ワーカーなどにおすすめのプランとなっています。

  • すべてお任せフルフルプラン

    小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備、家電のセッティングや小物の荷解きまで、引越しに必要なすべての作業を業者が行う充実のプラン内容が特徴。仕事などが忙しく、引越し作業に時間が割けない方に特におすすめです。

単身者向けプランは、大学・専門学校への入学で一人暮らしを始める方、就職をきっかけに一人暮らしを始める方におすすめです。ダンボールが50枚無料でもらえるなどの特典もあります。

無料簡単3ステップ!引越し料金を調べる

二人世帯向けプラン

単身者と比較して家具や家電が大型になる傾向にある二人世帯には、5種類の専用プランが用意されています。短距離から長距離はもちろんのこと、これから二人暮らしを始める方や、シニア向けのプランまで幅広く対応してもらえるでしょう。各種特徴含めて後述します。順に見ていきましょう。

  • 短距離プラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで行う一般的な引越しプランになります。旧居での小物の荷造りや新居での荷解きは自分で行うプランで、住み替えが必要になった人におすすめです。

  • 長距離プラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで行います。旧居での小物の荷造りや、新居での荷解きは自分で行うプランです。短距離プランとの違いは移動距離のみで内容は同じです。

  • すべてお任せフルフルプラン

    小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備をはじめ、家電のセッティングや小物の荷解きまで、すべての作業を行います。充実したサービス内容で、引越しを最初から最後までプロに一任できるのが特徴。共働き夫婦や忙しい方におすすめです。

  • これから新生活プラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで行います。「これから新生活プラン」の特徴は、2か所から荷物を回収して新居に搬入してくれる点。それぞれの旧居での小物の荷造りや、新居での荷解きは自分たちで行うプランです。

  • シニアプラン

    大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで作業を行います。基本的なサービス内容はほかのプランと大きな違いはありませんが、特徴は60歳以上のご夫婦を対象に引越し料金を最大20%割引する点にあります。

二人世帯向けプランは、結婚で同居される方や転勤、新生活のために住み替えるシニア夫婦の方におすすめのプランになります。またアーク引越センターはオプションプランも充実しているため、カスタマイズするとさらにお得に利用できるかもしれません。

二人世帯向けプランはダンボールが50枚無料でもらえる、ハンガーボックス5個レンタルできるといった特典も魅力的です。ご自身に合ったプランを選択しましょう。

家族向けプラン

次に家族向けプランを紹介します。アーク引越センターでは「節約プラン」「通常プラン」「すべてお任せフルフルプラン」の3種類が用意されています。各プランの違いや詳細、魅力を見ていきましょう。

  • 節約プラン

    最もお値打ちに利用できるプランがこちらの節約プラン。旧居での小物の荷造りや、新居での荷解きは自分で行う分、お得に利用できるのが特徴です。作業員が大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置までを行います。

  • 通常プラン

    一般的な引越しプランに該当するプラン。小物の荷造りや食器梱包、家具・大型家電の配置まで作業を行い、新居での荷解きは自分で行うプランです。

  • すべてお任せフルフルプラン

    単身者向けや二人世帯向けプランでも紹介しましたが、家族向けのフルサービスのプランがこちら。共働きやさまざまな事情で引越しのための時間を割けない方におすすめです。

    小物の荷造りや食器梱包などの引越し準備をはじめ、家電のセッティングや小物の荷解きまで、すべての引越し作業をプロに任せられます。

家族向けプランは、値段を重視するか、すべてを任せるかでプランを選択できます。ダンボールが50枚無料でもらえる、布団袋を2枚貸してもらえるなどの特典もついているので、希望に合ったサービスを選びましょう。

アーク引越センターのオプション対応

アーク引越センターは、上記のプランのほかに、以下のオプションがあります。通常の引越し作業には含まれない項目であり、必要に応じて選択しなければなりません。荷物を精査して、どのオプションが必要なのかを検討しましょう。

【アーク引越センター オプション一覧】

  • 電気工事

    引越し作業にはエアコンの取外し・取付けからAV機器の配線、アンテナ工事、パソコン・インターネットの設定などさまざまな電気関連の作業が伴います。アーク引越センターでは引越し前後に必要な作業に関するオプションサービスが用意されており、手間を省きたい方や引越し前後が忙しい方にはおすすめです。また入居後すぐに各種電気工事を別途行う必要がなくなるといったメリットがあります。

  • ホームクリーニング

    こちらも人気のオプションです。浴室やキッチンをはじめ、トイレや窓ガラス、フロア、カーペットに至るまで各種取りそろえています。

    必要に応じて部分的に利用したり、全部を一括してお願いしたりと選択可能。賃貸物件からの引越しの場合は、退去時にハウスクリーニングが必要というケースもあります。引越し業者で同時に依頼できると各種手続きの手間を省けて便利です。

  • ピアノ運送・調律

    引越しの際、運ぶのに意外と手間がかかってしまうのがピアノです。大型なうえに調律が必要になりますが、アーク引越センターのオプションサービスにはピアノ運送・調律があります。

    専門の作業員がいますので、運送から調律までお願いでき、新居ですぐにピアノ演奏が可能です。趣味や仕事でピアノが必要な方にはおすすめのサービスとなります。

  • 自動車陸送

    遠距離の引越しの方に重宝されているのが自動車陸送のオプションサービスです。公共交通機関で引越し先へ異動(移動)したい場合や、バイクを保有されている場合などに便利なサービスです。

    特に同居人が多いケースで2台以上車を保有している方にはおすすめと言えます。

  • ペット輸送

    アーク引越センターでは、ペットの輸送にも対応しています。専門業者による輸送なので安心です。

  • 荷物の一時保管(トランクルーム)

    建て替えなどで一時的に荷物を保管したい場合などは、オプションを活用しアーク引越センターで保管が可能になります。退去との兼ね合いがある場合や荷物が多い場合でも安心です。

  • 不用品回収

    引越しの際に出た不用品の回収がオプションで利用できます。引越しのタイミングで断捨離した際、処分に困る方も少なくありません。上手に活用することで効率良く引越しができるのが魅力です。

無料簡単3ステップ!引越し料金を調べる

アーク引越センターで見積りをもらう方法

アーク引越センターで見積りをもらう方法

引越し業者を利用して転居する際は、新居が決まり次第、引越し業者に見積りを依頼するのがベストといえます。日にちを含め、引越し料金の概要を知るうえでも見積りは必須です。

では、実際に見積りを依頼するためにはどのような方法があるのでしょうか。引越し業者に見積りを依頼する方法としては以下の二つが挙げられます。

  • 引越し業者から直接見積りを取る
  • 一括見積りサイトを利用する

前述のとおり、現在は一括見積りサイトなども利用ができます。相見積りを取れるため、各引越し業者のメリット・デメリットや料金の比較が可能。

相見積りは引越し料金を安くするうえでも重要なので、あわせて検討することがおすすめです。それぞれメリット・デメリットがあるため、自分に合った方法で見積りを依頼してみましょう。

引越し業者に直接連絡して見積りをもらう

引越し業者に直接連絡して見積りをもらう場合、メリットとしてどのようなことが挙げられるか確認してみましょう。引越し業者に直接連絡し訪問で見積りをもらうケースは、その場で担当者に疑問に思ったことを直接シームレスに聞けるのが大きなメリットです。当日の流れや作業全般含め、引越しに対する疑問を無くし、引越し当日を安心して迎えることができます。

また、要望を話す際にも返答がその場でもらえるというのは、準備をしていくうえでも便利です。さらに直接担当者に会うことで、事業者や担当者の印象や誠意を感じられるという点もメリットといえます。人生の節目に行う引越しだからこそ、トラブルは極力避けたいもの。信頼できる引越し業者に依頼するというのは、おさえておきたいポイントです。

次にデメリットについても確認してみましょう。まず挙げられる点が、時間を割く必要があるということ。実際に会ってやり取りをする必要があるため、仕事の忙しい方や引越しまでの期間がないケースなどはまとまった時間が取れない場合もあると思います。

その際に急いで決めようとすると当日のトラブル発生はもちろん、引越し料金が高くなっているのに気づかずにお申込みということにもなりかねません。また、なかには対面でのやり取りが苦手な方もいると思います。時間がない方や直接のやり取りが気になる場合は、オンラインや一括見積りサイトの利用を検討するのもおすすめです。

アーク引越センターに直接見積りを依頼する方法は、フリーダイヤルのほか、パソコンやスマートフォンで気軽に概算の見積りができる「オンライン引越見積りシミュレーション」が利用可能。また、シミュレーション後にそのまま正式な見積り依頼ができるので、上手に活用してみましょう。

下記の依頼ページから見積り依頼・お問い合わせが可能です。

アーク引越センター

一括見積りサイトを利用する

次に一括見積りサイトを利用すると、どのようなメリットがあるのかを確認してみましょう。一括見積りサイトを利用する最大のメリットは、一度申し込めば簡単に複数の引越し業者に見積り依頼ができるところです。ご自身で引越し業者に見積りを依頼する場合、予想以上に手間と労力がかかるため、2~3社の見積りを取るのが精一杯ということも珍しくありません。

一括見積りサイトは数十社〜数百社の引越し業者と提携しているため、条件に合った引越し業者から見積りが届き、効率良く比較・検討ができます。また大体の相場や底値が把握できたり、料金をおさえやすかったりといったメリットがあるので、上手に活用すれば無駄なく引越しの準備を進められます。

便利な一括見積りサイトですが、デメリットもあります。一括見積りサイトのデメリットは、オンラインや電話でのやり取りがメインになるため、頻繁に連絡が届くことです。なかには仕事中や忙しいときに連絡がくるというケースも少なくありません。

引越し一括見積り比較サービスは危険という評判は本当?

事前に連絡手段を限定しておいたり、都度、時間帯を指定したりといった対策は取れるので、その旨を伝えて効率良く対応できるとスムーズです。そのほかにも選択肢が多くなりすぎて困るケースや、一括見積りサイトを利用する際に記入漏れがあり、いざ訪問見積りを依頼すると初回と料金が変わってしまったといったケースもあります。

事前に注意するべき点などを確認しつつ、ご自身に合った方法で見積り依頼をしましょう。

無料簡単3ステップ!引越し料金を調べる

アーク引越センターの引越し料金を安くおさえるポイント

アーク引越センターの引越し料金を安くおさえるポイント

アーク引越センターはこれまでお話ししてきたとおり、プランを基本とした料金設定が特徴となっています。そこで利用する際に重要になるのが、適切な引越しプランを選択できているかどうかです。単身から二人世帯、家族世帯向けの各種プランのなかにも、短距離、長距離、すべておまかせフルフルプランなどのカテゴリーに分かれているのは前述してきました。また「大物限定プラン」や「建て替えプラン」もあるので、ポイントをおさえて活用することが重要です。ここで大物限定プランと建て替えプランについて少し補足しておきます。

大物限定プランは大型家具・家電だけをスタッフに頼むサービスで、関わる家具・家電については荷造りから配置まで対応してもらえるサービスになります。荷物が少なく大きいものだけ頼みたい方におすすめのプランです。

建て替えプランは荷物の一時預かりに特化したプランで、現住居から仮住まいへ、仮住まいから新居への引越しが一つになったスペシャルプラン。アーク引越センターの保管倉庫に荷物を預けられるため安心できるでしょう。どちらもオプションサービスの対応が可能。数あるサービスプランの特徴を把握し、上手に活用するのがアーク引越センターの引越し料金を安くする重要なポイントと言えます。

見積り料金内におさえる

もう一つ大事なポイントになるのが、見積り料金内におさえることです。引越し当日に思ってもいない追加料金がかかってしまうケースはよくあります。

引越し当日に追加料金がかかるケースをいくつか紹介します。

  • 運ぶ荷物の量や方法に変更があった

    見積り時と比較して運ぶ荷物の量や、大型の家具・家電の数が増えたケースや、クレーンなどの器具を利用しないと搬出・搬入できないケースが該当します。事前に搬出・搬入時の注意点や当日追加料金になりそうなケースを確認しておくと対策が立てやすくなります。

  • 運搬条件に変更があった

    道幅が狭く引越しの搬出・搬入の際にトラックを横付けできない場合や、マンションやアパートなどでエレベーターの有無を伝えていなかった場合も追加料金の対象になるケースがあるので、注意が必要です。

  • 荷造りが終わっていない

    当日荷造りが終わっていない場合、手伝ってもらうケースも少なくありません。待ってもらうだけでも時間あたりで料金が発生する場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

  • 不用品が発生した

    いらないものを当日処分してもらうケースもあります。こちらも参考含めて確認しておくことをおすすめします。

お得に引越しできる日を選ぶ

もう一つ引越し料金を安くできる方法があります。それはお得に引越しできる日を選択することです。繁忙期や土日祝日以外が多くなりますが、具体的にHPでもお得な日にちが記載されています。下記で紹介するので、可能であれば利用してお得に引越しをしましょう。

2022年5月

9、12、19、25日は30%OFF / 6、10、13、18、24、27、31日は20%OFFなど

6月

3、6、10、16、22、28日は30%OFF / 1、9、15、21、29日は20%OFFなど

7月

5、14、21、2日は30%OFF / 6、8、12、20、26日は20%OFFなど

8月

1、4、9、18、25日は30%OFF / 3、15、19、24、29日は20%OFFなど

9月

6、9、13、16、22、27日は30%OFF / 1、7、15、21、29日は20%OFFなど

10月

5、11、20、27日は30%OFF / 3、12、14、18、25日は20%OFFなど

11月

2、8、18、25日は30%OFF / 9、14、17、22、29日は20%OFFなど

12月

7、13、22、29、30日は30%OFF / 1、14、27日は20%OFFなど

2023年1月

4、11、19、25日は30%OFF / 5、6、10、16、17、24、31日は20%OFFなど

2月

8、14日は30%OFF / 2、9、15、21日は20%OFFなど

※2022年5月時点

数は少ないですが、土・日・祝日が割引になっているケースもあります。検討する際の参考にしてください。また上記以外にも10%OFFの日はあるので、詳しくはHPなどでチェックしてみましょう。

まとめ

まとめ

アーク引越センターに限らず、ほかの引越し業者も時期やサービス内容によって料金は変動します。自分が引越しするタイミングによって、また時間に余裕があるかないかでも変わってきます。訪問見積りや一括見積りサイトを上手に使い、自分が納得できる引越し業者を見つけましょう。

単身引越しナビ

一都三県に在住の単身者の方で、電話なしで、かつ引越し業者とのやり取りを極力少なくしたい方には当サイトが提供する定額引越しサービスの「単身引越しナビ」がおすすめです。

荷物の制限は2トンのショートトラックに載せられるだけなので料金体系も非常にわかりやすく、見積りの時間が削減できるようになっています。大型の家具・家電があっても、既定のサイズに収まるのであれば料金は変わりません。

信頼できる数多くの提携事業者がいるから希望日でのお引越しが可能です。また電話対応は単身引越しナビかマッチングした引越し業者だけなので安心して利用できます。しつこい営業電話も、訪問見積りもないので、じっくりと引越し準備を進められるでしょう。

こちらから電話することはなく、ネットから申し込んだら、マッチングできるまで待っていればOK。申込み手続きもネットで完結します。引越し業者が見つかったら、あとは当日までに梱包を済ませるだけです。

梱包で使うダンボールも20枚ついてくるので、梱包資材の調達は必要ありません。時間のない人、できるだけ手間を少なくして引越ししたい人は、ぜひ利用してみてください。